【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【長野】特撮セットを再現 大町でドラマ「黒部の太陽」展

【長野】特撮セットを再現 大町でドラマ「黒部の太陽」展

ジャンル・エリア : 甲信越  2009年04月12日

民放ドラマで使われた特撮セットの模型も展示されている=JR信濃大町駅前で

民放ドラマで使われた特撮セットの模型も展示されている=JR信濃大町駅前で

 立山黒部アルペンルートの部分開通に合わせ、大町市のJR信濃大町駅前の特設会場で「ドラマ『黒部の太陽』とくろよん建設記録展」(同市など主催)が開かれている。6月末まで。

 
 目玉は、3月下旬に放映されたフジテレビのドラマ「黒部の太陽」で、大町トンネル(現・関電トンネル)掘削工事の撮影に使われた特撮セットの模型。トンネルや大型の掘削機、トロッコを3分の1サイズで再現した。

 会場ではこのほか、昭和30年代の実際の黒部ダム建設で、破砕帯との格闘状況などを記録した写真も展示し、語り継がれる「世紀の大事業」を伝えている。

 記録展に合わせ、黒部ダム建設の作業員が当時飲んだというアルコール飲料を復刻。ぶどう酒と焼酎を混ぜた飲み物で「破砕ロック」と名付けた。市内14の飲食店や旅館・ホテルで提供している。

 (中沢稔之)

旅コラム
国内
海外