【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【三重】“忍者”が伊賀鉄道の案内役に 高校生が変装し乗車

【三重】“忍者”が伊賀鉄道の案内役に 高校生が変装し乗車

ジャンル・エリア : 三重  2009年04月14日

忍者装束でアナウンスする中西さん(右)と村木さん=伊賀市の伊賀鉄道で

忍者装束でアナウンスする中西さん(右)と村木さん=伊賀市の伊賀鉄道で

 伊賀市の中心市街地で開催中の「伊賀上野NINJAフェスタ」に合わせ、伊賀鉄道で12日、忍者装束の地元高校生が車内アナウンスをして乗客を楽しませた。19日も行う。

 
 乗客に忍者の風情を味わってもらおうと昨年に続き開催。今年も同市の上野商業の生徒が参加した。この日アナウンスしたのは放送部部長の3年村木香澄さん(17)と中西彩水さん(17)の2人。午前は上野市-依那古駅間の往復、午後は上野市-伊賀上野駅間を往復する電車に乗った。

 えんじ色の忍者姿の2人は車両最後尾でマイクを握り「本日は伊賀鉄道をご利用いただきかたじけのうござる」「扉にご注意いただきとうござる、ニンニン」と“忍者言葉”を披露。走行中は車窓から見える名所も案内して楽しませた。同鉄道は25、26日、5月2-6日の運行でアナウンスする人を募集中。中学生以上で男女不問。問い合わせは同鉄道=電0595(21)3231。

 (河北彬光)

旅コラム
国内
海外