【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【長野】水面に優雅な姿映す 阿智・駒つなぎの桜

【長野】水面に優雅な姿映す 阿智・駒つなぎの桜

ジャンル・エリア : 甲信越  2009年04月16日

水面に映る姿とつながり1本に見える「駒つなぎの桜」=阿智村で

水面に映る姿とつながり1本に見える「駒つなぎの桜」=阿智村で

 歴史ロマンにあふれた園原の里(阿智村)にあるエドヒガンの古木。水が張られた田んぼに、優雅な姿を映し出している。

 
 古道・東山道沿いにあり、奥州に逃れる際に源義経が馬をつないだ桜だとして「駒つなぎの桜」の名がある。樹齢は500年以上と推定されるが、義経生存の時代を考察すれば、この老樹は「ひこばえ」か。

 例年なら大型連休ごろに満開となるが、今年は非常に早く開花。お見逃しないように。 

 (須田唯仁)

旅コラム
国内
海外