【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【愛知】碧南・広藤園のフジの花見ごろ 「まつり」開催中

【愛知】碧南・広藤園のフジの花見ごろ 「まつり」開催中

ジャンル・エリア : 愛知  2009年04月22日

長い房をつけ見ごろを迎えた「ひろの長フジ」=碧南市二本木町で

長い房をつけ見ごろを迎えた「ひろの長フジ」=碧南市二本木町で

 碧南市二本木町の観光名所「広藤園」で、フジの花が見ごろを迎えた。5月6日まで藤まつりを開催中で、夜間は10時までちょうちんでライトアップしている。見ごろは1週間ほどという。

 
 広藤園には文政3(1820)年ごろに植えられた古木が15本あり、1メートルを超す見事な房をつけることから「ひろの長フジ」の別名で知られる。地元の旧家の所有で、市が維持管理している。

 白い花を咲かせるつるの短いだるまフジは満開。ひろの長フジは6分咲きで、約1000平方メートルの棚いっぱいにつるを広げて甘い香りを漂わせている。

 まつり期間中の26日は午前10時から午後3時まで茶会を開催(雨天時は鷲塚公民館で)。参加費500円。5月2日は午後6時から9時まで、赤い紙を張って唐辛子の形を模した「なんば提灯(ちょうちん)」を園内にともす。小雨決行。

 (坂口千夏)

旅コラム
国内
海外