【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【静岡】チーターの赤ちゃん 25日から公開 富士サファリパーク

【静岡】チーターの赤ちゃん 25日から公開 富士サファリパーク

ジャンル・エリア : 静岡  2009年04月23日

草原に寝そべるチーターの親子。赤ちゃんには銀色のたてがみが生えている=裾野市の富士サファリパークで

草原に寝そべるチーターの親子。赤ちゃんには銀色のたてがみが生えている=裾野市の富士サファリパークで

 富士サファリパーク(裾野市須山)でことし1月初旬に生まれたチーターの赤ちゃん4匹が25日から、サファリゾーン内の親子展示場で一般公開される。
 

 
 生後3カ月になった赤ちゃんたちは、当初の体長15センチが40センチ以上に、体重も500グラムが4キロほどに成長した。天気の良い日には母親と一緒に飼育舎併設の運動場に出てじゃれ合ったり、元気に走り回ったりしている。

 チーターの赤ちゃんは1歳半ぐらいまで、頭から背中にかけて銀色のたてがみを生やすのが特徴。4匹にもきれいなたてがみが現れており、今回の公開で観察してもらえるという。

 チーターは、アフリカ大陸とイランに合わせて1万5000匹ほどしかいないとされる希少動物。同パークはこれまでに3回、繁殖に成功。国内でチーター飼育をしている8園の中でもトップクラスの実績を挙げている。 (白鳥龍也)

旅コラム
国内
海外