【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【三重】浜風に“コイ”200匹泳ぐ 熊野市の七里御浜

【三重】浜風に“コイ”200匹泳ぐ 熊野市の七里御浜

ジャンル・エリア : 三重  2009年04月27日

潮風を受けてなびくこいのぼり=熊野市の七里御浜海岸で

潮風を受けてなびくこいのぼり=熊野市の七里御浜海岸で

 熊野市の七里御浜海岸で26日、1キロにわたり200匹のこいのぼりを揚げる「泳げ!鯉(こい)のぼりくん」が始まった。5月6日正午まで。

 
 観光名所の獅子岩近くでは、市民有志約100人が高さ8メートルの支柱に渡したロープに、こいのぼりを結び付けた。熊野灘を背景に悠々と泳ぐ“大群”に、訪れた人たちが足を止めて見入っていた。

 観光客や帰省者を楽しませようと「七里御浜鯉のぼりの会」が続け、熊野のゴールデンウイークの風物詩となっている。家庭でいらなくなったこいのぼりを集め、地元老人クラブが修繕し、使用している。

 (鈴村隆一)

旅コラム
国内
海外