【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【岐阜】咲いた赤、白、黄色 郡上・牧歌の里

【岐阜】咲いた赤、白、黄色 郡上・牧歌の里

ジャンル・エリア : 岐阜  2009年05月07日

チューリップやシバザクラが鮮やかに彩るお花畑=郡上市高鷲町の牧歌の里で

チューリップやシバザクラが鮮やかに彩るお花畑=郡上市高鷲町の牧歌の里で

 郡上市高鷲町の「ひるがの高原・牧歌の里」で、約25万球のチューリップが見ごろを迎えた。シバザクラも咲き始め、大型連休中の4日は、約1万人と、今季最高の入園者でにぎわった。

 
 同高原は標高約1000メートル。約8000平方メートルの花畑に植えられた18種類のチューリップが、一面を赤や黄、ピンクで覆っている。入園者は「きれーい。すごいね」と観賞。残雪の白山連峰をバックに写真を撮るなどして楽しんでいた。

 チューリップは先月下旬、シバザクラは今月になって咲き始めた。いずれも例年より10日ほど早く、連休にそろって間に合うのは初めて。10日午前10時半から「中日フォトメイツと牧歌の里を写す会」(中日新聞社、中日写真協会、牧歌の里主催)があり、同里では「雨さえなければ大丈夫」と期待していた。

 (島崎賢一)

旅コラム
国内
海外