【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【三重】くみひも、地酒、忍者グッズ 伊賀名物を一堂に

【三重】くみひも、地酒、忍者グッズ 伊賀名物を一堂に

ジャンル・エリア : 三重  2009年05月07日

チューリップやシバザクラが鮮やかに彩るお花畑=郡上市高鷲町の牧歌の里で

チューリップやシバザクラが鮮やかに彩るお花畑=郡上市高鷲町の牧歌の里で

 くみひも、地酒、忍者グッズ-。伊賀名物を一堂に集めた伊賀市上野東町の「まちなか店」が観光客に好評だ。地元商店主らが試験的に開設。6日までの限定営業だが、今秋には常設店をオープンしたいという。 
 

 
 商店街の空き店舗を利用した60平方メートルのスペースに200種類が並び、連日、観光客らが詰め掛けている。

 特産品を知ってもらおうと、商店主らでつくる「伊賀ブランドづくり実現の会」が企画。全国から人が集まる「伊賀上野NINJAフェスタ」に合わせ、9店が出品して大型連休中、開いた。

 忍者姿で出迎えるスタッフは「土地勘のない観光客が街に点在する名物店を探すのは大変。便利だと喜ばれます」と話す。土産物に何種類もまとめ買いする人もいるという。

 実現の会の宮崎慶一会長(53)は「上野天神祭がある10月を目指し、昔風の商家を活用した常設店を開きたい」と話している。

(河北彬光)

旅コラム
国内
海外