【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【富山】紫色の滝香る 氷見・礒部神社 フジの花見ごろ

【富山】紫色の滝香る 氷見・礒部神社 フジの花見ごろ

ジャンル・エリア : 富山  2009年05月11日

滝が流れ落ちるように見事に咲き誇る礒部神社のフジ=氷見市磯辺で

滝が流れ落ちるように見事に咲き誇る礒部神社のフジ=氷見市磯辺で

 氷見市磯辺の礒部神社境内のフジの花が見ごろを迎えている。十日は八-九分咲きで、辺りには紫色の花房の甘い香りが漂う。

 
 フジは複数の幹から枝が伸び、高さ約二十五メートル、幅約五十メートルにわたって雑木林を覆うようにある。胴回り約一メートルの根は三本に割れて太い幹のよう。「礒部神社の社叢(しゃそう)」として市天然記念物に指定されている。

 老木のため二、三年に一度、花をつける。今年は花が多い年で、晴天に恵まれた十日も大勢の行楽客らが見物に訪れた。紫色の滝が音を立てて流れ落ちるような風景に、記念写真を撮る人も多かった。見ごろは今週いっぱいになりそう。

 磯辺自治会の菅沢正登会長(62)は「こんなに見事な自生のフジはそうない。地域の宝として東海や東京方面にも発信していきたい」と話していた。 (美細津仁志)

旅コラム
国内
海外