【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【長野】喬木村でクリンソウ見ごろ

【長野】喬木村でクリンソウ見ごろ

ジャンル・エリア : 甲信越  2009年05月14日

公園一帯を鮮やかな色で染めるクリンソウ=喬木村の九十九谷森林公園で

公園一帯を鮮やかな色で染めるクリンソウ=喬木村の九十九谷森林公園で

 喬木村の九十九谷森林公園でクリンソウが見ごろを迎えている。鮮やかな赤やピンク色の花が園内を彩り、訪れた人たちを魅了している。

 
 クリンソウは、五重の塔などに付いている「九輪」に姿形が似ていることから、名が付けられたという。水場を好み、大きいものでは高さ40センチほどまで成長する。

 園内のクリンソウは、小川周辺を中心に4種類、約5万本。9日ごろから咲き始め、連日の暖かさで一気に見ごろを迎えた。

 見事な花の群れに、観光客らは「うわー、きれい」と感嘆の声。あちこちで記念撮影し、木陰で休みながら、ゆっくり眺める人の姿も。一帯では24日まで「くりん草まつり」を開催。苗などの販売もしている。

 (今泉慶太)

旅コラム
国内
海外