【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【岐阜】新人バスガイド、本番へ 15日開通の乗スカで研修

【岐阜】新人バスガイド、本番へ 15日開通の乗スカで研修

ジャンル・エリア : 岐阜  2008年05月14日

北アルプスを背に研修をする新人バスガイドら=高山市の乗鞍スカイラインで

北アルプスを背に研修をする新人バスガイドら=高山市の乗鞍スカイラインで

 今シーズンの開通を15日に控えた高山市丹生川町の山岳道路・乗鞍スカイラインで13日、シャトルバスを運行する濃飛乗合自動車(同市)が、新人バスガイドの研修を兼ねた試運転をした。

 
 乗鞍岳は10日から11日にかけて雪が降ったばかりで、この日は青空を背に真っ白な峰が美しく輝いた。試運転のバス2台はほおのき平を出発。雪の壁の中を縫って終点の畳平駐車場(標高2、702メートル)を目指した。

 3月に入社したバスガイド3人は、車窓から見える北アルプスの山の名や、高山植物が見られる場所などをベテランガイドの指導で確認した。飛騨市神岡町の山川佳織さん(18)は「名所を覚えようと毎日夜中まで勉強している。信頼されるガイドになりたい」と話していた。

 スカイラインはマイカーが規制され、タクシーかバスでしか入れない。同社のシャトルバスは昨シーズン、約5400人が利用した。

 (南拡大朗)

旅コラム
国内
海外