【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【愛知】ヤシの実に“名札”付け 来月7日に石垣島で投入

【愛知】ヤシの実に“名札”付け 来月7日に石垣島で投入

ジャンル・エリア : 愛知  2008年05月16日

石垣島で投げ込むヤシの実にプレートを取り付ける中村夫妻=田原市日出町の「日出園地」で

石垣島で投げ込むヤシの実にプレートを取り付ける中村夫妻=田原市日出町の「日出園地」で

 沖縄県の石垣島から今年は6月7日に、渥美半島漂着に向けてヤシの実が黒潮に投入される。そのプレート取り付け作業が15日、田原市日出町の日出園地で行われた。

 
 島崎藤村の「椰子(やし)の実」の詩碑の立つ遠州灘を望む高台に、市観光協会訪問団がココヤシの実を運び、「波にのせ想(おも)いは遙(はる)か恋路ケ浜」という言葉、投げ込む人の番号などを刻んだ直径7・5センチの円形アルミ板を94個に付けた。

 投げ込むツアーに参加する豊橋市の自営業中村彰宏さん(46)は妻美樹子さん(46)とドライバーでネジ止めしながら「小学生時代に拾ったのが今も思い出」と話す。

 21回目で過去93個が本土に漂着した。

 (岡田健三)

旅コラム
国内
海外