【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【三重】いい湯いろいろ 名張・伊賀など6施設でスタンプラリー

【三重】いい湯いろいろ 名張・伊賀など6施設でスタンプラリー

ジャンル・エリア : 三重  2008年05月22日

温泉のスタンプラリーについて話す6施設の担当者=名張市内で

温泉のスタンプラリーについて話す6施設の担当者=名張市内で

 名張市観光協会加盟の名張・伊賀両市と奈良県曽爾村にある旅館・ホテル6施設が21日、各施設の温泉を巡る「温泉三昧(ざんまい)スタンプラリー」を始めた。期間は来年3月末まで。9月末と3月末に抽選し、当選者に賞品をプレゼントする。

 
 6施設は名張市の山水園、対泉閣、青蓮寺レークホテル、伊賀市のパーム・ド・夢、メナード青山リゾート、曽爾村の奥香落山荘。いずれも露天風呂などの温泉施設があり、各温泉の良さを味わってもらい新規利用者を増やそうと企画した。

 利用者は、最初に入った温泉のフロントで受け取ったスタンプカードに各施設のスタンプを集める仕組み。9月30日までの応募分と、来年3月末までの応募分をそれぞれ抽選。抽選ごとにペア10組に各施設の温泉利用券やお菓子の詰め合わせなどが当たる。

 各施設の入浴料金は大人800円から1300円。担当者は「宿泊客が中心で温泉だけの利用者は少ないが、ラリー参加で利用してもらい、この地方の温泉の良さを味わってもらって宿泊に結び付けたい」と話している。

 (川合正夫)

旅コラム
国内
海外