【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【愛知】東山動物園のアシカ出産ラッシュ 既に1頭、来月さらに2頭

【愛知】東山動物園のアシカ出産ラッシュ 既に1頭、来月さらに2頭

ジャンル・エリア : 愛知  2009年05月25日

アイ(右)に甘える赤ちゃん=名古屋市千種区の東山動物園で

アイ(右)に甘える赤ちゃん=名古屋市千種区の東山動物園で

 カリフォルニアアシカの出産が東山動物園(名古屋市千種区)で相次ぎそうだ。既に1頭が生まれ、6月にはさらに2頭が誕生すると予測されている。

 
 現在、東山で展示されているカリフォルニアアシカは雌4頭、雄1頭。雌のうちアイ(17歳)が18日にお産し、子育てに励んでいる。

 静岡県から最近来園したばかりの1頭とアイを除けば、残る雌はベル(12歳)とルル(5歳)の2頭。東山動物園によると、両方とも妊娠している可能性が高いという。

 アイの赤ちゃんは現在、体長40センチ。性別は不明だが、母乳ですくすくと育っている。1年ほどで体長1メートルに成長する。

 しかし、この赤ちゃんたちも、血統が濃くなるのを防ぐためいずれは東山を出る運命。母親との生活はおよそ1-2年続く。

 (中村禎一郎)

旅コラム
国内
海外