【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【愛知】犬山・八曽滝、平成の名水百選に 高さ18メートル、湿地帯が水源

【愛知】犬山・八曽滝、平成の名水百選に 高さ18メートル、湿地帯が水源

ジャンル・エリア : 愛知  2008年06月05日

緑豊かな自然に囲まれた八曽滝=犬山市で
緑豊かな自然に囲まれた八曽滝=犬山市で

 犬山市八曽の「八曽(はっそ)滝」が環境省の平成の名水百選に認定された。百選は水環境保全の推進が目的で、県内からの選出は「鳥川ホタルの里湧水群」(岡崎市)の2カ所。

 
 八曽滝は、年間を通し、約18メートルの高さから岩肌にしぶきを上げて水が落下。ヒノキ林と雑木林に囲まれた緑豊かな自然環境が保全されている。八曽国有林のわき水でできた湿地帯が水源で、滝周辺の自然を守るため、地域住民やボランティアが保全活動を続けている。

 平成の名水百選は、7月の北海道洞爺湖サミットで環境問題が主要議題の一つとなるため、1985(昭和60)年の名水百選に加え同省が選定した。

旅コラム
国内
海外