【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【愛知】アジサイ競演「七変化」 幸田・本光寺と幡豆・三ケ根山

【愛知】アジサイ競演「七変化」 幸田・本光寺と幡豆・三ケ根山

ジャンル・エリア : 愛知  2008年06月12日

山門へ続く石畳の参道に咲き誇るアジサイ=幸田町の本光寺で
山門へ続く石畳の参道に咲き誇るアジサイ=幸田町の本光寺で

 幸田町深溝(ふこうず)の瑞雲山本光寺境内と幡豆町の三ケ根山(350メートル)にあるアジサイが、見ごろを迎えている。愛らしい色とりどりの花が訪れた人々を魅了しており、いずれも今月下旬まで楽しめるという。

 
 ○…島原藩主などを務めた深溝松平家の菩提(ぼだい)寺で知られる本光寺では、1万本が満開になった。

 競演するのは、ガクアジサイやコアマチャなど15種類。白、淡い青、濃い青、紫、赤紫など、しっとりと落ち着いた色彩は歴代藩主の廟所(びょうしょ)が並ぶ境内の厳かな雰囲気に溶け込む。

 明治維新以前、本光寺は一般の立ち入りは許されなかった。開かれた寺として再出発しようと考え、40年ほど前から鶴田悦章住職(67)がアジサイや梅、ツバキを植えてきた。

 「厳しい世を泳ぎ渡る人々の心を癒やす布施業だから」と、拝観無料にこだわっている。

 駐車場が広くないため、5分の距離にあるJR三ケ根駅から徒歩での拝観が望ましいという。問い合わせは、本光寺=電0564(62)1626=へ。

見ごろを迎えたアジサイ=幡豆町の三ケ根山で
見ごろを迎えたアジサイ=幡豆町の三ケ根山で

 ○…幡豆町などがアジサイの里づくりを目指して整備した延長5・1キロの三ケ根山スカイラインや、町部から接続する町道わきには、紫や青色の7万株が咲き誇り、道行くドライバーを楽しませている。

 14、15の両日には、あじさいフェスティバルを山頂付近で開催。15日午前9時半から、中日写真協会西尾支部による特別撮影会「中日フォトメイツとアジサイを写す会」もある。

 問い合わせは、町観光協会=電0563(63)0126=へ。

 (中野祐紀、石原泰智)

旅コラム
国内
海外