【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【富山】カレーで街を活性化 氷見 飲食店主ら構想検討

【富山】カレーで街を活性化 氷見 飲食店主ら構想検討

ジャンル・エリア : 富山  2008年06月12日

カレーで活性化を図るため立ち上がった飲食店主ら=氷見市の氷見商工会館で<br />
カレーで活性化を図るため立ち上がった飲食店主ら=氷見市の氷見商工会館で

 氷見市内の飲食店主ら十人が十一日、大衆食のカレーで中心市街地の活性化を図る構想についての検討を始めた。

 
 レトルトの「氷見牛カレー」がテレビで紹介され、全国からの注文で品薄になる人気ぶり。これを機に身近な料理のカレーの見直しを進め、街の活性化を目指したい考え。

 この日は、カレーによるまちづくりに取り組む他市の状況を学んだほか、各種レトルトのご当地カレーを試食。今後、氷見産の食材を使ったカレー研究を進めることを決めた。

 座長に就いた同市丸の内のレストラン樹林店主、土居博さん(51)は「カレーは昔から庶民に親しまれているB級グルメ。氷見の食堂をカレーでPRし、市街地の回遊性を高めたい」と話した。

 (美細津仁志)

旅コラム
国内
海外