【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【静岡】湖西市・豊田佐吉記念館 開館20周年行事 概要決まる

【静岡】湖西市・豊田佐吉記念館 開館20周年行事 概要決まる

ジャンル・エリア : 静岡  2008年06月13日

今年10月に開館20周年を迎える豊田佐吉記念館=湖西市山口で
今年10月に開館20周年を迎える豊田佐吉記念館=湖西市山口で

 湖西市山口の豊田佐吉記念館の開館20周年記念行事の概要が決まった。トヨタ自動車の豊田章一郎名誉会長の講話のほか、綿花を使った糸つむぎ・織機体験や凧(たこ)づくりなど、8月から10月にかけて市内の子どもたちを対象に、発明やものづくりの楽しさを知ってもらうイベントが繰り広げられる。 (角雄記)

 
 名誉会長講話は、市内の小学5、6年生約900人が対象。「おかげさま」の気持ちを大切にしていた佐吉の精神などについて聞く。トヨタ関係者を招き、市内の中学2年生と湖西市の将来や環境問題などについて話し合う「夜学会」も予定している。

 ものづくり体験では、佐吉の発明の基礎とされる「ごぼち凧」の製作と凧揚げ、佐吉の発明の原点でもある織機の実体験を予定。記念館周辺での写生大会、トヨタのエンジニアらでつくる「トヨタ技術会」による科学教室、市内在住の外国人親子が対象の記念館見学会も開かれる。

 神先忠館長は「いずれも地元の青少年が主体で、佐吉翁の偉業をよく理解してもらえる場になれば。翁に続く若者が出てくればうれしい」と期待をしている。

 記念館は、トヨタグループの礎を築いた豊田佐吉の生誕120年を記念して1988年10月にオープン。20周年を迎え、記念館と湖西市教委などが各種行事を計画していた。

旅コラム
国内
海外