【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【愛知】縁起物菓子振る舞う 犬山、針綱神社 土、日曜など

【愛知】縁起物菓子振る舞う 犬山、針綱神社 土、日曜など

ジャンル・エリア : 愛知  2008年06月17日

無病息災などを願い振る舞われる和菓子「みなづき」=犬山市の針綱神社で
無病息災などを願い振る舞われる和菓子「みなづき」=犬山市の針綱神社で

 犬山市の針綱神社で今月末までの土、日曜日などに、和菓子「みなづき」を振る舞っている。菓子を食べることで罪やけがれをはらい、暑い夏場を控えて無病息災などを願う。

 
 みなづきは、三角形の氷片をかたどったういろうの上に、邪気を払うといわれるあずきを散らしてある。

 個数限定で、今後は22、28、29日に祈とうをした先着10組に配る。大祓式(おおはらえ式)が午後3時からある30日は、40個を用意する。

 京都では、一年の折り返しである6月に氷室の氷片にみたてた夏菓子を食べ、残り半年の健康を祈るという習慣がある。

 同神社がそれにならい、数年前から続けている。

旅コラム
国内
海外