【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【福井】エチゴトラノオ見ごろ 越前町、県内希少種の海岸植物

【福井】エチゴトラノオ見ごろ 越前町、県内希少種の海岸植物

ジャンル・エリア : 福井  2009年06月22日

青紫色の花を咲かせたエチゴトラノオ=越前町の福井総合植物園プラントピアで

青紫色の花を咲かせたエチゴトラノオ=越前町の福井総合植物園プラントピアで

 越前海岸の岩場などで見られる海岸植物のエチゴトラノオが、越前町の福井総合植物園プラントピアで見ごろを迎えた。初夏を迎え青紫色の花を涼しげにそよがせている。

 
 ゴマノハグサ科の多年草で、中部から東北地方にかけての日本海側に自生するが、県内では越前町と福井市越廼地区のみで生育が確認されている希少種。生育地の岩場は護岸工事などで開発が進み、近年は減少傾向。県内では絶滅危惧(きぐ)種とされている。

 高さ80~150センチの茎の先に円すい状の穂をつけ、たくさんの花を咲かせる。主任研究員の松本淳さん(43)は「海岸の植物はハマナデシコなど、初夏を迎えて花を咲かせる種が多いが、観察の場が少なくなってしまったので、ぜひ知ってもらいたい」と話している。

 (田中宏幸)

旅コラム
国内
海外