【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【滋賀】三成本陣から描く関ケ原合戦 長浜で復元図を展示

【滋賀】三成本陣から描く関ケ原合戦 長浜で復元図を展示

ジャンル・エリア : 近畿  2009年06月24日

西軍大将の石田三成の本陣を中心に描いた関ケ原合戦の復元図

西軍大将の石田三成の本陣を中心に描いた関ケ原合戦の復元図

 天下分け目の関ケ原の合戦(1600年)を、西軍大将の石田三成の本陣から見た復元図の展示が、長浜城歴史博物館で始まった。12月23日まで。

 
 三成や盟友の直江兼続らをテーマに、市内3会場で開催されている「北近江戦国浪漫フェスティバル」の一環。復元図は、縦2.8メートル、横2.7メートルあり、開戦直前の様子が、史料をもとに描かれている。三成の本陣を中心とした復元図は初めてという。

 前面には、鳥毛の装飾を付けた甲冑(かっちゅう)姿で、合戦の指示をする三成と西軍武将ら。右奥に西軍諸将の陣、対峙(たいじ)する形で東軍諸将の陣が立体的に配され、遠方には徳川家康の本陣も見える。

 開館は午前9~午後5時。入館料は高校生以上400円、小中学生200円。

 (近藤歩)

旅コラム
国内
海外