【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【愛知】児童、イルカと触れ合い 日間賀小66人に開放

【愛知】児童、イルカと触れ合い 日間賀小66人に開放

ジャンル・エリア : 愛知  2008年06月26日

イルカとの触れ合いを楽しむ子どもたち=南知多町日間賀島で
イルカとの触れ合いを楽しむ子どもたち=南知多町日間賀島で

 南知多町日間賀小学校の児童が25日、日間賀島に来ている2頭のイルカとの触れ合いを楽しんだ。

 
 日間賀島観光協会が、NPO法人「日本ドルフィンセラピー協会」の協力を得て、香川県さぬき市の日本ドルフィンセンターから毎夏、イルカを島に招いている。観光客に有料で体験してもらう触れ合いを、島の子どもたちに開放した。

 4-6年生の66人は腰の上まで海水に漬かりながら、西浜に来たイルカの近くに。同センター職員の指示で手を動かし、イルカが鼻の弁を震わせて出す「歌声」や尾びれを振るばた足、胸びれでつくる「バイバイ」のポーズを楽しんだ。

 5年の大田和樹君(10)と鈴木悠介君(10)は「とてもかわいい。触るとつるつるして、けっこう硬い」と話していた。

 イルカの触れ合い体験は7月14日まで楽しめる。(問)日間賀島観光協会イルカ係=電0569(68)3055 (字井章人)

旅コラム
国内
海外