【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【岐阜】雨に煙る滝開き 郡上の阿弥陀ケ滝で無事故など祈る

【岐阜】雨に煙る滝開き 郡上の阿弥陀ケ滝で無事故など祈る

ジャンル・エリア : 岐阜  2008年06月30日

雨による大増水の中で滝開きした阿弥陀ケ滝=郡上市白鳥町前谷で
雨による大増水の中で滝開きした阿弥陀ケ滝=郡上市白鳥町前谷で

 郡上市白鳥町の阿弥陀(あみだ)ケ滝で29日、夏の観光シーズンの訪れを告げる滝開き法要が営まれた。

 
 滝は高さ約60メートルで「日本の滝百選」に選ばれている。古くは「長滝」と呼ばれていたが、天文年間(1532-55年)に白山中宮長滝寺(現・長滝白山神社など)阿名院の僧道雅法印が滝の洞窟(どうくつ)で修業中、阿弥陀如来が現れ、今の滝名になったといわれている。

 滝開きは地元の前谷自治会主催で、関係者24人が参列。

 大雨のため滝の登り口前で営まれ、読経の中、無事故と盛況を祈った。

 その後、数人が滝へ登った。大増水と激しいしぶきに滝つぼまで行けなかったが、「1、2回しか見たことがない」という迫力に感動していた。

 (島崎賢一)

旅コラム
国内
海外