【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【岐阜】癒やしの「紫」一面に 土岐のラベンダー畑が八分咲き

【岐阜】癒やしの「紫」一面に 土岐のラベンダー畑が八分咲き

ジャンル・エリア : 岐阜  2009年07月02日

間もなく満開を迎えるラベンダー畑=土岐市鶴里町柿野の「みくに茶屋」で

間もなく満開を迎えるラベンダー畑=土岐市鶴里町柿野の「みくに茶屋」で

 土岐市鶴里町柿野の「みくに茶屋」のラベンダー畑が八分咲きとなり、一面を紫色に染めている。見ごろは、7月中旬ごろまで。

 
  約1000平方メートルの敷地いっぱいに植えられたラベンダーは、香りが強く、約1メートルと背の高い種類が中心。訪れた人は、辺りに甘い芳香を漂わせるラベンダー畑を見ながらお茶を飲んだり、写真を撮ったりしながらくつろいでいた。同店の河合昌子さん(64)は「ラベンダーを見て癒やされてほしい」と話している。

 100本500円で摘み取ることができる。芳香剤の「ラベンダースティック」にするほか、いぶせば消臭剤にも。問い合わせは、みくに茶屋=電0572(52)2528=へ。 (鈴木啓太)

旅コラム
国内
海外