【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【岐阜】珍カブト・クワガタが集合 各務原のアクア・トト、世界の7種を展示

【岐阜】珍カブト・クワガタが集合 各務原のアクア・トト、世界の7種を展示

ジャンル・エリア : 岐阜  2008年07月02日

世界最大の体を持つヘラクレスオオカブト。通常はケースの中でしか見られない=各務原市の県世界淡水魚園水族館アクア・トトぎふで
世界最大の体を持つヘラクレスオオカブト。通常はケースの中でしか見られない=各務原市の県世界淡水魚園水族館アクア・トトぎふで

  海外で生息するカブトムシとクワガタムシを集めた企画展が1日、各務原市の県世界淡水魚園水族館アクア・トトぎふで始まった。31日まで。

 
  カブトとクワガタの仲間では、世界最大の体を持つヘラクレスオオカブトやギラファノコギリクワガタをはじめ、珍しい計7種類を展示した。

 「衣装自慢」と名付けたコーナーには、クリーム色の羽をしたフェモラリスツヤクガワタ、体が金色や紫色に輝くパプアキンイロクワガタが並び、来館者の目を引いていた。

 一方、近年の海外産カブトムシブームに注意を促すパネルも掲示。捨てられた外来種が在来種と交雑したり、生態系を乱す問題を紹介し、「マナーを守って飼ってほしい」と訴えている。

 (松山義明)

旅コラム
国内
海外