【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【三重】美杉の歴史文化感じて 津市が散策マップ作製

【三重】美杉の歴史文化感じて 津市が散策マップ作製

ジャンル・エリア : 三重  2008年07月03日

完成した多気歴史散策マップ=津市役所で

完成した多気歴史散策マップ=津市役所で

 津市は、美杉町の国史跡「多気北畠氏城館跡」をはじめ、同町の名所を紹介する歴史散策マップを作った。史跡を巡るコースも紹介している。市教委は「散策しながら美杉の歴史文化を感じてほしい」とPRしている。

 
 北畠氏は室町時代の1400年ごろに美杉町多気地区を本拠とし、1576(天正4)年に織田信長に滅ぼされるまで津など伊勢国南部を支配していた。

 マップは、北畠氏が1500年代に造った庭園などの多気北畠氏城館跡を紹介。ほかにも館跡近くにある美杉ふるさと資料館や、町内の伊勢本街道沿いにある江戸時代の面影が残る家並みなど約10カ所を取り上げた。史跡を巡る5・4キロの散策コースも案内している。

 A3判の3つ折りで5000部作った。市教委生涯学習課は「散策コースを歩いてもらい、北畠氏も目にしたであろう風景を楽しんでもらえれば」としている。マップは市教委や市美杉総合支所などで配る。問い合わせは同課=電059(229)3251=へ。

 (中山岳)

旅コラム
国内
海外