【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【長野】携帯サイト好調 駒ケ根の温泉協組

【長野】携帯サイト好調 駒ケ根の温泉協組

ジャンル・エリア : 甲信越  2008年07月03日

観光・生活情報を携帯電話で見るサイトを説明した画面=駒ケ根市で

観光・生活情報を携帯電話で見るサイトを説明した画面=駒ケ根市で

駒ケ根市の早太郎温泉事業協同組合が、市内の観光・生活情報を携帯電話で見るインターネットサイト「こまナビ」を運営している。携帯電話カメラで読み取るとサイトにつながるQRコードを、観光チラシなどに印刷。サイトはホテルの地図や飲食店の営業時間などを紹介し、番号を押す手間なく電話をかけられる仕組みにした。

「泊まる・温泉」「タウンガイド」などの項目から詳しい説明に移るこまナビ。サイト運営開始から4カ月たち閲覧者が増え、宿泊予約やソースかつ丼店利用の形跡があった。

若者の利用が見込めるため、製造業や派遣会社などから求人情報の掲載要望が出た。組合は「サイトの使い方はもっと広がる」と、ホテルのオンライン予約や特典のある会員登録などを検討中だ。

宇佐美宗夫理事長(58)は「こまナビで駒ケ根高原の観光客を中心市街地や南アルプス側にも誘導し、市全域の活性化につなげたい」と期待した。

(石川尚里)

旅コラム
国内
海外