【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【長野】濃霧の下に朱びっしり 美ケ原高原でレンゲツツジ見ごろ

【長野】濃霧の下に朱びっしり 美ケ原高原でレンゲツツジ見ごろ

ジャンル・エリア : 甲信越  2009年07月03日

斜面一帯を鮮やかな朱色に染めるレンゲツツジ=美ケ原高原で

斜面一帯を鮮やかな朱色に染めるレンゲツツジ=美ケ原高原で

 松本市と上田市などにまたがる美ケ原高原で、レンゲツツジが見ごろを迎えている。鮮やかな朱色の花がじゅうたんのように広がり、訪れた人たちを魅了している。

 
 県道美ケ原公園沖線近くの武石(たけし)峰(標高1972・6メートル)周辺は、自生するレンゲツツジがびっしり。6月中旬から咲き始め、直径15センチほどになった花が一面を染めている。

 2日の同高原は、最高気温が20度前後で推移。午前は濃霧が立ち込め、霧の白色と幻想的な風景をつくりだした。

 レンゲツツジはツツジ科で、松本市の花になっている。選定委員会が市民を対象に行った公募で最も多かったため、1974(昭和49)年に指定された。

 松本観光協会によると今週いっぱい楽しめるという。

 (今泉慶太)

旅コラム
国内
海外