【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【滋賀】ブルーベリーの摘み取り園オープン 米原の農園

【滋賀】ブルーベリーの摘み取り園オープン 米原の農園

ジャンル・エリア : 近畿  2008年07月03日

ブルーブラックに染まりつつあるブルーベリー=米原市で
ブルーブラックに染まりつつあるブルーベリー=米原市で

 米原市中多良の体験農場「吾一農園」で、ブルーベリーの摘み取り園がオープンした。

 
 地元の若手農家角田吾一さん(37)、広美さん(30)夫妻が経営。1ヘクタールの農園には、15品種約1000本の木があり、枝先には直径約2センチの実がぷっくりと膨らみ濃いブルーブラックに染まっている。

 米国フロリダ原産の「ハイブッシュ」系が多く、ジューシーで香り深い味わいが特徴。角田さん夫妻は「もぎたてのおいしさをぜひ味わって」と話す。

 入園料は大人300円、中学生以下200円、3歳以下無料。食べ放題ではなく200グラム入りパックを500円で購入する。月曜定休、要予約。9月15日まで。問い合わせは、吾一農園=電0749(52)6288=へ。

 (岩田忠士)

旅コラム
国内
海外