【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【滋賀】西軍諸将の資料展示、長浜城歴史博物館 まず三成ゆかりの17点

【滋賀】西軍諸将の資料展示、長浜城歴史博物館 まず三成ゆかりの17点

ジャンル・エリア : 近畿  2009年07月07日

石田三成八条村村掟(巻首部分)

石田三成八条村村掟(巻首部分)

 長浜出身の戦国武将・石田三成をはじめ、関ケ原の合戦(1600年)の西軍諸将ゆかりの資料を集めた企画展が、長浜市の長浜城歴史博物館で始まった。

 
 三成や盟友の直江兼続らをテーマに、市内3会場で催されている「北近江戦国浪漫フェスティバル」の一環。12月23日までの期間中、6テーマを設け、ほぼ1カ月ごとに展示替えをする。

 8月2日までは、湖北・長浜の三成ゆかりの資料17点を展示。木之本町古橋に伝わる三成の実母をまつった石田正継夫人供養塔(高さ90センチ)や、三成が領地の八条村(現長浜市八条町)に対し、年貢の納め方などを示した文書「八条村村掟(おきて)」などが並ぶ。

 開館は午前9~午後5時。入館料は高校生以上400円、小中学生200円。 (近藤歩)

旅コラム
国内
海外