【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【三重】お待たせ海開き 三木里、新鹿の両海水浴場

【三重】お待たせ海開き 三木里、新鹿の両海水浴場

ジャンル・エリア : 三重  2008年07月07日

砂浜での綱引きで、熱戦を繰り広げる人たち=尾鷲市三木里町で

砂浜での綱引きで、熱戦を繰り広げる人たち=尾鷲市三木里町で

 尾鷲市の三木里、熊野市の新鹿(あたしか)の両海水浴場(中日新聞社後援)が6日、海開きをした。

 
 三木里の海開き式には関係者約60人が出席した。今春、高速道路の熊野尾鷲道路が三木里まで開通したことから、奥田尚佳市長らがあいさつで誘客への期待を述べた。安全祈願祭で、期間中の安全を祈った後、熊野鬼城太鼓の披露、恒例の綱引き大会、もちまきなどで盛り上がった。

 新鹿では、砂浜で開かれた海上安全祈願祭に関係者20人が参列。近くの神社の宮司が神事を執り行い安全を祈った。

新鹿海水浴場で参列者を前に神事を執り行う宮司=熊野市新鹿町で

新鹿海水浴場で参列者を前に神事を執り行う宮司=熊野市新鹿町で

 新鹿小学校の児童と新鹿婦人会員の計46人が輪になって「新鹿小唄」に合わせた踊りを披露。シーカヤックの体験もあり、子どもらが波に揺られ楽しんだ。両海水浴場とも、海開きを祝って本社ヘリが飛来し花束を投下した。

 三木里では8月3日に「海遊祭」があり、ビーチフラッグスや砂の芸術大会などのイベントがある。新鹿では、今年からビーチバレー用に1コートを無料で常設。シーカヤックを貸し出すサービスも始めた。27日にはビーチバレーボール大会、8月15日夜には花火大会がある。

 (楠佳久、桜井祐二)

旅コラム
国内
海外