【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【岐阜】踊り屋形を待機場所に移動 郡上おどり、11日に開幕

【岐阜】踊り屋形を待機場所に移動 郡上おどり、11日に開幕

ジャンル・エリア : 岐阜  2009年07月08日

本番に向けて待機場所に移される郡上おどりの屋形=郡上市八幡町で

本番に向けて待機場所に移される郡上おどりの屋形=郡上市八幡町で

 11日の郡上おどり開幕を目前に、郡上おどり保存会員や市職員が5日、おはやし演奏に使う踊り屋形を収納庫から出し、初日の「発祥祭」の出番地点近くまで移動させた。

 
  約30人が作業に参加。左京町の収納庫でほこりを払ったり磨いたりした後、おどり本番まで待機させておく下日吉町の駐車場横に移した。

 11日午後7時半から、十六銀行八幡支店前から郡上八幡旧庁舎記念館前までを、おはやしをしながら移動する「おどり流し」がある。踊り手が屋形とともに踊り歩く。おどり本番は午後8時から、同記念館前で。同屋形は、9月5日までの期間中32夜ある縁日(踊り開催日)のほとんどで利用される。

 (近藤隆尚)

旅コラム
国内
海外