【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【三重】県庁でF1マシン展示 3年ぶりの鈴鹿開催で

【三重】県庁でF1マシン展示 3年ぶりの鈴鹿開催で

ジャンル・エリア : 三重  2009年07月09日

展示されているホンダのF1マシン=県庁で

展示されているホンダのF1マシン=県庁で

 鈴鹿市の鈴鹿サーキットで10月2~4日に開かれる自動車レースのF1日本グランプリを記念した企画展が8日、県庁1階県民ホールで始まった。F1マシンも展示され、注目を集めている。15日までで土、日曜日は休館。
 

 
 鈴鹿で3年ぶりの開催となるF1を盛り上げようと、県や鈴鹿市など30団体でつくる鈴鹿F1日本グランプリ地域活性化協議会が主催。展示されているのはホンダ・レーシング・エフワン・チームのマシンで、2008年版のカラーリングとなっている。

 鈴鹿市出身の写真家熱田護さんが撮影したブラジル人F1レーサー、アイルトン・セナの写真17点も出展。サーキットでの精悍(せいかん)な表情や疾走するマシンなど、世界チャンピオンに3回輝き、史上最速のドライバーと呼ばれたセナの勇姿を伝えている。

 企画展は今後、県内6カ所で順次開かれる。 

 (平井一敏)

◇企画展の開催日程

 ▽8月2日 亀山市納涼大会▽同25~30日 桑名市・マイカル桑名▽9月5~6日 四日市市・近鉄百貨店▽同8~11日 菰野町庁舎▽同18~23日 津市・津ボート▽同29日~10月4日 鈴鹿市・鈴鹿ベルシティ

旅コラム
国内
海外