【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【滋賀】「県民の戦争史料」を展示 大津市歴史博物館

【滋賀】「県民の戦争史料」を展示 大津市歴史博物館

ジャンル・エリア : 近畿  2009年07月29日

戦時中の品物を集めた展示会=大津市で

戦時中の品物を集めた展示会=大津市で

 太平洋戦争時に使われた品物や戦時中の手紙、ポスターなどを集めた特別展「戦争と市民」が大津市歴史博物館で開かれている。8月30日まで。

 
 県民から募った戦争にまつわる品物680点を展示。戦地やシベリア抑留地からの手紙、赤紙と言われた召集令状、水筒やガスバーナーなどの陶製代用品といった戦時をしのばせる品が並ぶ。

 大津市内にあった海軍航空隊に関する写真パネルなど、大津の軍都としての側面を知ることのできる展示もある。博物館の樋爪修次長は「戦争時代を語り継ぐ橋渡しをしたい。親子連れが熱心に展示を見てくれている」と話していた。

 月曜日休館。観覧料は一般500円、高校・大学生400円、小中学生無料。問い合わせは同館=電077(521)2100=へ。

 (小西数紀)

旅コラム
国内
海外