【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【愛知】20日に名古屋みなと祭 花火は7時半開始

【愛知】20日に名古屋みなと祭 花火は7時半開始

ジャンル・エリア : 愛知  2009年07月17日

 第63回名古屋みなと祭が海の日の20日、名古屋市港区港町のガーデンふ頭一帯である。呼び物の花火は午後7時半からで、スターマインや大玉、曲に合わせて打ち上げるメロディー花火が夜空を彩る。
 

 
 今年は開幕イベントを正午から実施。同港のマスコットキャラクター「ポータン」などによるクイズ大会がある。午後零時半からは、いかだ師が一本乗り(市無形民俗文化財)を披露。こども獅子や一輪車、音楽隊などのパレードが続く。午後7時20分から総勢1500人による総踊りがある。

 周辺は午後3時~10時に車両通行止めとなる。花火見物用の駐車場がないため、主催者のみなと祭協賛会は公共交通機関の利用を呼び掛けている。いずれも荒天中止。(問)名古屋港管理組合内の協賛会事務局=電(654)7894

旅コラム
国内
海外