【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【三重】再開イベント多彩に 志摩市観光農園

【三重】再開イベント多彩に 志摩市観光農園

ジャンル・エリア : 三重  2009年07月21日

再開イベントで披露された恵利原早餅つき=志摩市観光農園で

再開イベントで披露された恵利原早餅つき=志摩市観光農園で

 昨年夏以来閉鎖していた志摩市磯部町穴川の市観光農園の再開イベントが19日、同園で始まった。20日まで。
 

 
  「伊勢志摩ゆりパーク」として親しまれた同園は、旧磯部町から運営委託を受けた業者が経営難に陥り、2007年に撤退。志摩市直営として昨年5、6月に無料開放して以来、閉鎖していた。

 市内外の農業者ら有志が運営会社「志摩観光農園」を立ち上げ、7月から指定管理者に。ユリに代わりシバザクラをメーンにし、来春には園内1ヘクタールの丘陵地に約30万株が咲くようにする。

 再出発を記念する今回のイベントは、県内の農産物などを並べた「青空市」や飲食コーナーがずらり。熱気球の試乗もあり、大勢の人でにぎわった。

 初日限定の催しとして、大口秀和市長によるキハダマグロの解体ショーのほか、地元の伝統芸能の磯部太鼓や恵利原早餅(もち)つきが披露された。 

 (飯田竜司)

旅コラム
国内
海外