【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【静岡】未来のロボット想像力豊かに ロボワールド2009で子どもらの絵画を表彰

【静岡】未来のロボット想像力豊かに ロボワールド2009で子どもらの絵画を表彰

ジャンル・エリア : 静岡  2009年07月27日

「ロボワールド2009絵画コンクール」で表彰される子どもたち=浜松市中区の浜松科学館で

「ロボワールド2009絵画コンクール」で表彰される子どもたち=浜松市中区の浜松科学館で

 浜松市中区の浜松科学館で開催中の「ロボワールド2009」(浜松市、中日新聞東海本社など主催)は26日、大勢の家族連れやグループが詰め掛け、にぎわった。場内では「未来のロボット絵画コンクール」の表彰式や人型のロボット「マノイ」のデモンストレーションなどが行われた。

 
 「未来のロボット絵画コンクール」は、小学2年生以下、3~5年生、6年生以上の3部門に分かれて実施され、県西部を中心に107点の応募があった。

 作品は、二酸化炭素(CO2)を吸い取って木を植えてくれる「よごれた空気吸い取りロボット」、目の不自由な人に本や新聞を読む「読み聞かせロボ『白ヤギさん』」など、子どもたちが想像力豊かに描いた力作がずらりと並んだ。

 作品群を前に行われた表彰式では、浜松市賞、中日新聞東海本社賞などを受賞した計12人に、表彰状と賞品が手渡された。

 一方、会場内のステージで行われたデモンストレーションに登場した「マノイ」は、ドアラの衣装をまとい、音楽にあわせてブレークダンスや、ラジオ体操などを披露。軽やかな動きに、詰め掛けた子どもたちは驚きの声を上げていた。

 8月30日まで。問い合わせは、浜松科学館=電053(454)0178=へ。大人1000円、中高生700円、4歳~小学生500円、3歳以下無料。 (上田融)

旅コラム
国内
海外