【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【愛知】蒲郡にジュラシックパーク 精巧な恐竜模型52体

【愛知】蒲郡にジュラシックパーク 精巧な恐竜模型52体

ジャンル・エリア : 愛知  2008年07月29日

展示された迫力あふれる恐竜の模型=蒲郡市の生命の海科学館で

展示された迫力あふれる恐竜の模型=蒲郡市の生命の海科学館で

 恐竜模型製作の第一人者、荒木一成さんの作品を紹介する企画展「恐竜いっぱい」が、蒲郡市港町の生命(いのち)の海科学館で開かれている。8月31日まで。

 
 世界最大の肉食恐竜で「暴君」の異名を持つティラノサウルスや、3本の角が特徴的な草食恐竜トリケラトプスなどおなじみの恐竜の模型52体がずらり。12センチから1メートル40センチのサイズで精巧に再現された恐竜たちはいずれも迫力満点で、訪れた子どもたちはじっと見入っていた。入場料100円。

旅コラム
国内
海外