【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【三重】文化財を広く知って 亀山歴史博物館が企画展

【三重】文化財を広く知って 亀山歴史博物館が企画展

ジャンル・エリア : 三重  2008年08月01日

大正時代に使われた嫁入り道具などが並び、撮影できる企画展=亀山市歴史博物館で

大正時代に使われた嫁入り道具などが並び、撮影できる企画展=亀山市歴史博物館で

 亀山市若山町の亀山歴史博物館に展示している土器や史料などを撮影できる企画展「亀山歴博写真館」が開かれている。12月14日まで。

 
 同館の展示品は原則として撮影禁止だが、文化財を広く知ってもらい子どもの自由研究や学習の参考にと企画した。

 館内には同館所蔵の文化財約90点を展示。昨夏に同市の鈴鹿川河床で見つかった300万年前のゾウの足跡化石のレプリカ、1644(正保元)年に描かれたと伝えられる亀山城絵図などが並ぶ。

 江戸時代から大正時代にかけて亀山市内の民家の嫁入りで使われた衣装や道具も飾り、朱色の打ち掛けや杯、べっ甲のかんざしなどがある。

 同館は「撮影は自由だが、写真を営利目的で使うことは控えてほしい」としている。祝日を除く毎週火曜休館。観覧は一般200円。児童や学生は8月31日まで無料。問い合わせは同館=電0595(83)3000=へ。 (中山岳)

旅コラム
国内
海外