【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【長野】中央アルプスにぎわい戻る 7月のロープウエー乗客5万人突破

【長野】中央アルプスにぎわい戻る 7月のロープウエー乗客5万人突破

ジャンル・エリア : 甲信越  2008年08月01日

すれ違う登山客でいっぱいの登山道=中央アルプス宝剣岳登山道で

すれ違う登山客でいっぱいの登山道=中央アルプス宝剣岳登山道で

 駒ケ根市と宮田村にまたがる中央アルプス千畳敷が今夏、にぎわいを取り戻してきている。観光繁忙期の7月1カ月間の「駒ケ岳ロープウェイ」の乗客数は、3年ぶりに5万人を突破した。

 
 土日祝日は1日の乗客数が4000人を超す。ロープウエーを運営する中央アルプス観光では「06、07年は土砂崩落や天候不順が響いた。この夏は猛暑好天続きだから、涼しい高山の人気が高いのだろう」と見ている。

 宝剣岳に向かう登山道では登山客が列を成し、しばしば立ち往生。下山する人たちが登ってくる人たちを「あと少し、頑張ってね」と励ましたり、「銀座のにぎわいだね」と人出に驚いたりしていた。  

 (石川尚里)

旅コラム
国内
海外