【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【長野】さっぱりおいしいレタスアイス 塩尻で発売

【長野】さっぱりおいしいレタスアイス 塩尻で発売

ジャンル・エリア : 甲信越  2008年08月04日

小口利幸塩尻市長(左)から新発売のレタスアイスクリームを受け取る来場者=塩尻市北小野のチロルの森で

小口利幸塩尻市長(左)から新発売のレタスアイスクリームを受け取る来場者=塩尻市北小野のチロルの森で

 塩尻市特産のレタスを使ったレタスアイスクリームの発売記念セレモニーが3日、同市北小野の農業公園「チロルの森」であった。

 
 昨年10月に同市で開かれた地域食材を使った料理会「塩尻キュイジーヌ」にデザートとして出された一品を、塩尻の新ブランドにしようと、市が中心になって商品化した。

 原料は市内で収穫したレタスや県内産牛乳、卵などを使用。チロルの森のミルクプラントで製造する。市とJA塩尻市、チロルの森が出資する第三セクター「信州ファーム」が製造元になり、チロルの森の売店で販売する。価格は1個(120ミリリットル)280円。

 セレモニーで小口利幸市長は「ヘルシー感覚で味わってほしい」とあいさつ。その後、レタスアイス100個を来場者にプレゼントした。愛知県北名古屋市から一家7人で訪れた会社員北野邦明さん(35)は「レタスの香りがしっかりしている。さっぱりしていておいしい」と話していた。

 チロルの森では、10日ごろまで1日100個ほどを限定販売。その後は、塩尻産秋レタスを使って本格的な製造に入る。問い合わせはチロルの森=電0263(51)8100=へ。

 (一ノ瀬千広)

旅コラム
国内
海外