【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【長野】スリルと涼の川下り人気 木曽のラフティング

【長野】スリルと涼の川下り人気 木曽のラフティング

ジャンル・エリア : 甲信越  2009年08月06日

歓声を上げながら川下りを楽しむ参加者ら=木曽町福島で

歓声を上げながら川下りを楽しむ参加者ら=木曽町福島で

 木曽町福島を流れる木曽川で、夏のレジャーの一つ「ラフティング」がにぎわいをみせている。愛好者らは息を合わせ急流を越え、船上から望む木曽谷の緑豊かな自然を楽しんでいる。
  

 
 地元の旅館組合などが観光PRの一環として始め、今年で11年目を迎える。

 5日は、名古屋市などから小中学生19人が参加。コースは木曽税務署前をスタートして広胖(こうはん)橋までの約2キロ。緩流では木曽の街並みや山並みを眺め、急流では必死にパドルをこいで水しぶきを上げ「きゃー」と何度も歓声を上げた。

 長野地方気象台によると、木曽福島の日中の最高気温は31・6度で平年より3度高く真夏日を記録。浅瀬ではボートから降りて泳いだりして、涼を感じながら約2時間の船旅を満喫した。

 ラフティングは9月末まで楽しめる。問い合わせは、森富旅館=電0264(22)2303=へ。

 (今泉慶太)

旅コラム
国内
海外