【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【愛知】スイレンで涼んで 碧南・あおいパーク

【愛知】スイレンで涼んで 碧南・あおいパーク

ジャンル・エリア : 愛知  2008年08月06日

涼しさを感じさせる熱帯スイレン=碧南市のあおいパークで

涼しさを感じさせる熱帯スイレン=碧南市のあおいパークで

 碧南市江口町の市農業活性化センター「あおいパーク」で、熱帯スイレンの花が見ごろを迎えている。水上で咲き誇る淡いブルーの花は、真夏に涼感を与えている。入園無料。見ごろは10月まで。

 
 園名の「あお(碧)い」にちなんで、温室前の池で、ペンシルバニアなど青色系を中心にした東南アジア原産のスイレン6品種、30株を育てている。

 熱帯スイレンは、朝から夕方まで開花しているのが特徴。特に午前中は辺り一面に甘い香りが広がるという。昼間でもゆっくり観賞できるよう、池の前に日よけ用の簡易休憩所とベンチを設置した。あおいパークでは、来園1000万人達成を記念し、24日までの土、日曜日は、1000円以上の買い物客を対象に抽せん会を開き、野菜や米などをプレゼントしている。

 (坂口千夏)

旅コラム
国内
海外