【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 猿投温泉 人気の岩風呂、飲用泉 愛知県豊田市

猿投温泉 人気の岩風呂、飲用泉 愛知県豊田市

ジャンル・エリア : 愛知  2008年09月04日

リニューアルした猿投温泉の岩風呂

リニューアルした猿投温泉の岩風呂

 愛知県豊田市の「猿投(さなげ)温泉」が開湯40周年を迎え、日帰り療養温泉施設・岩風呂をリニューアルした。全国でも珍しい天然ラドン泉(単純弱放射能線)だ。

 分析書には、入れば神経痛や慢性消化器病などに、飲むと痛風や胆石症などに効能が期待できるとある。浴場前には飲用泉がある。よく来るという名古屋市の女性は「毎日飲むようになり風邪をひきにくくなった」とうれしそうに話した。

 「アトピーや腎臓病が改善したとお礼を言いにみえるお客様もいらっしゃいます」と伊藤秀敏支配人。入浴で肌から、湯気を吸い込むことで肺から、飲むことで消化器から有効成分を取り込むトリプル効果が見込め、病気改善には、週に1回の入浴が効果的という。源泉は敷地内に6カ所ある食事処での料理や飲み物にも利用されている。

 岩風呂のすぐ裏手は雑木林となって、鈴ケ滝や湖といった景勝地もある。周辺を散策するのも楽しい。

落ち着いた雰囲気の豊田市民芸館

落ち着いた雰囲気の豊田市民芸館

 寄り道は、矢作川中流のほとり「豊田市民芸館」へ。緑豊かな約1万3000平方メートルの敷地に、民俗工芸品をテーマごとに展示した資料館や明治建築の西洋館の他、移築された平安時代の穴窯など興味深い施設が点在。中でも故本多静雄氏の猿投古窯と古瀬戸コレクションは見応えあり。

 落ち着いて過ごせて、大人のデートにオススメ。小野知司館長の一押しスポットは茶室「勘桜(かんおう)亭」から見る勘八峡の眺めで、紅葉のころは最高とのこと。

 ▼メモ
 「猿投温泉」は年中無休。午前10時(日・祝日9時)-深夜0時。入泉料大人1500円、3歳-小学生1000円。浴衣、タオルの貸し出し無料。飲用泉は入浴客1人10リットルまで無料で持ち帰れる。入泉と食事のセット「湯華サービスプラン」は華コース2700円と雅コース3700円。愛知県内各地から無料巡回バスあり。(電)0565(45)6111

 「豊田市民芸館」は午前9時-午後5時。月曜定休。入館無料(特別展は有料)。「勘桜亭」の呈茶は土、日、祝日のみで一服300円(午後4時まで)。(電)0565(45)4039

(中日新聞夕刊 2008年9月4日掲載)

旅コラム
国内
海外