【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. レールマウンテンバイク 山間の廃線鉄道を走る 岐阜県飛騨市神岡町

レールマウンテンバイク 山間の廃線鉄道を走る 岐阜県飛騨市神岡町

ジャンル・エリア : 岐阜  2008年10月09日

楽しいレールマウンテンバイク・ガッタン・ゴー

楽しいレールマウンテンバイク・ガッタン・ゴー

 走るのは旧神岡鉄道の一部(単線)。奥飛騨温泉口駅から神岡鉱山前駅までの2・8キロを45分ほどで往復する。6人が乗れるトロッコ連結の場合、行きはトロッコが前でバイクで押す形となる。愛知県一宮市と春日町からの家族連れ2組7人は、行きはお母さん2人がバイクに乗り、帰りはお父さんたちがバイクでトロッコを引っ張った。

 温泉口駅を出発すると緩やかな下り坂。深緑色の高原川を見下ろし、色づき始めた紅葉を愛(め)でながらスイスイ。真っ暗なトンネルで驚き、閉鎖駅舎で感傷に浸り、線路脇のハギ、ススキやクリに目を奪われつつ折り返し地点の鉱山前駅へ。専用装置でぐるっと方向転換、引き返す。帰りは当然、上り坂。お父さんたちが息を弾ませている横で幼い子どもたちは大喜び。「スピードが出て面白かった」

 おなかがすけば焼き肉店「けや木」で名物トンチャン。神岡では牛ホルモン(豚ではない)を味噌(みそ)ダレにつけ野菜と一緒に鉄鍋で焼いて食べ、最後にうどんで締めるのが通だ。

 ▼メモ
 奥飛騨温泉口駅へは東海北陸道・飛騨清見ICから高山市経由、国道41号で約50分。バイク乗車は身長135センチ以上。ノーマル車、トロッコ1人1000円、電動補助車1人1500円。10月の土日祝日に8便ずつ運行。(問)0577(74)1192=飛騨市観光協会

 けや木の昼営業は午前11時30分から2時間。火曜休み。ランチのトンチャン定食800円。うどん付きはプラス200円=(電)0578(82)0618

(中日新聞夕刊 2008年10月9日掲載)

旅コラム
国内
海外