【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. “自然と共存”を実感 御宿ジ・アース 三重県鳥羽市

“自然と共存”を実感 御宿ジ・アース 三重県鳥羽市

ジャンル・エリア : 三重  2008年10月23日

太平洋を望む岬の先に建つ「御宿ジ・アース」

太平洋を望む岬の先に建つ「御宿ジ・アース」

 三重県鳥羽市石鏡(いじか)町の岬に“地球を感じる宿”をコンセプトとした「御宿(おやど)ジ・アース」が誕生した。

 オール電化でCO2排出を抑制、排水は敷地内で蒸発散、浸透させて処理。生ごみは完全堆肥(たいひ)化、資源ごみはリサイクルと徹底している。吉川勝也社長は、「自然と共存生活を営んできたこの地を守り、次世代に残すための試みとして、あるがままの自然を感じる環境に優しい宿の提供を考えた」。約18万平方メートルの敷地は見渡す限り原生林。聞こえるのは波音、前方には空と海だけ。

 16ある客室はゆったり海が眺められる露天風呂付きスイート。段差のないユニバーサルスイートや、キッチンを備え料理人が室内で食事を出すタイプなど7種類(59-108平方メートル)。必見は、屋上の展望台から眺めるパノラマ。潮騒を聞きつつ海女小屋や、洋上のタンカーまで見渡せる。

 料理長が毎日、地元漁師に会って仕入れる旬の食材を使う創作和食懐石と、マスターソムリエの提案するワインや日本酒のコンビネーションも評判。ゆっくりと上質な時間が味わえる。12月からは敷地内にわく温泉になる。PH8・3でアルカリ性が強く美肌に効能あり、らしい。楽しみだ。

日本建築学会賞などにも選ばれた「海の博物館」

日本建築学会賞などにも選ばれた「海の博物館」

 海のことを知りたくなったら「海の博物館」へ。6棟の施設があり、海に関する資料5万7000点余(国指定重要有形民俗文化財6879点含む)を収蔵。海女の歴史や、中に入れる個人潜水艦など興味を引く立体的な展示が多く、時のたつのを忘れてしまう。

 ▼メモ 御宿ジ・アースは東名阪→伊勢道→伊勢・二見・鳥羽ライン→国道42号→パールロード(無料)経由。鳥羽から約25分。宿泊料1人3万1000円-5万円(2人1室の場合。12歳以下は不可)=(電)0599(21)8111

 海の博物館はパールロード麻生(おお)の浦大橋から約3キロ。入館料大人800円、小、中、高生400円。6、12月の26-30日の休館日以外は無休=(電)0599(32)6006

(中日新聞夕刊 2008年10月23日掲載)

旅コラム
国内
海外