【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【愛知】「冷た~い」体験どうぞ 碧南海浜水族館で流氷展示

【愛知】「冷た~い」体験どうぞ 碧南海浜水族館で流氷展示

ジャンル・エリア : 愛知  2008年08月12日

直接触れるオホーツク海の流氷。隣にはクリオネも展示している=碧南市の碧南海浜水族館で

直接触れるオホーツク海の流氷。隣にはクリオネも展示している=碧南市の碧南海浜水族館で

 碧南市浜町、碧南海浜水族館の入り口付近に、北海道・オホーツク海の流氷がお目見えした。自由に触れる特設コーナーで、気温にもよるが、お盆期間中は解けずに楽しめそうという。

 
 2005年度の冬の特別展「氷点下の世界」で公開した流氷の一部を、水族館の冷凍庫で保管していたという。保冷ケースに入れて展示した流氷は重さ20キロ分の固まりで、空気を多く含んで白っぽい。プラスチックカバーに穴が開いており、手を入れて触れるようにしてある。

 流氷が流れ着く季節になると北海道沿岸に現れるクリオネも併せて展示。羽のような翼足を持ち、「シー・エンゼル(海の天使)」と呼ばれる愛らしい姿と、そのクリオネがすむ海の冷たさを一緒に理解できる。

 (坂口千夏)

旅コラム
国内
海外