【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. スッポン料理 浜松市の「国民宿舎奥浜名湖」

スッポン料理 浜松市の「国民宿舎奥浜名湖」

ジャンル・エリア : 静岡  2008年12月11日

スッポンの「美肌鍋コース」

スッポンの「美肌鍋コース」

肌やメタボ対策に

 手足の冷えや肌の乾燥が気になる季節。美容と健康に良いというスッポン料理に挑戦だ。ウナギと並んで明治時代から養殖が行われているスッポンの一大産地・浜松市を訪ねた。

 スッポンは、冬眠に備えて体内に栄養分を蓄えた冬が食べごろという。3月末まですっぽん祭り開催中の「国民宿舎奥浜名湖」で賞味したのは「美肌鍋コース」。「コラーゲンやアミノ酸が多く、悪玉コレステロールを減らすので、お肌やメタボ対策に良いですよ」と鈴木昇支配人。

 スッポンからだしをとったスープは透き通った黄金色。身をたっぷりの野菜と一緒に煮立て、皮脂がとろりと軟らかくなったら食べられる。表面が灰色の皮脂は一瞬、ためらうが、鼻に抜ける滋味豊かな風味、つるんとした食感が面白い。

幻想的な竜ケ岩洞の「電飾土蛍」

幻想的な竜ケ岩洞の「電飾土蛍」

 唇までにうっすらと膜が張り、コラーゲンの豊富さも実感。締めは、ご飯を入れて雑炊だ。空揚げや内臓の刺し身、焼酎とワインで割った生き血などが付き、まるごと1匹を堪能できる。名古屋市から来た女性は「足の裏までぽっかぽか」とご機嫌だった。

 湖畔を離れ、奥浜名オレンジロードを北へ10分ほど行くと、2億5千万年前の石灰岩地帯に形成された鍾乳洞「竜ケ岩洞(りゅうがしどう)」がある。12月と1月の2カ月間は、敷地内の「ようきた洞」奥を特別に無料公開中。鍾乳洞の造形美が、土蛍をイメージした8000球のイルミネーションによって青く浮かび上がる様は幻想的だ。カップルや家族連れの人気を集めている。

 ▼メモ 国民宿舎奥浜名湖は、東名・三ケ日ICから車で約15分。昼食は午前11時30分-午後2時。美肌鍋コース(4人前1万2600円)、スッポン小鍋(2人前3150円)、特選会席(1人前5250円)は3日前までに予約。1泊朝食付き大人6195円から。日帰り入浴大人500円、小学生300円。(電)053(522)1115

 竜ケ岩洞は午前9時-午後5時、無休。入洞料高校生以上650円、中学生450円、小学生350円。電飾土蛍見学は無料。(電)053(543)0108

(中日新聞夕刊 2008年12月11日掲載)

旅コラム
国内
海外