【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【長野】小学生の蚕の観察記録 駒ケ根で展示

【長野】小学生の蚕の観察記録 駒ケ根で展示

ジャンル・エリア : 甲信越  2008年08月15日

小学生が蚕の様子を描いたカルタや絵手紙、観察記録などが並ぶ会場=駒ケ根シルクミュージアムで

小学生が蚕の様子を描いたカルタや絵手紙、観察記録などが並ぶ会場=駒ケ根シルクミュージアムで

 県内外の小学校10校の子どもたちによる「観察とまゆクラフト作品展」が、駒ケ根市東伊那の駒ケ根シルクミュージアムで開かれている。蚕の様子を表したかるたや観察絵日記などを並べた初企画で、9月2日まで。期間中、小中学生は入館料100円が無料になる。

 
 ミュージアム学芸員が蚕について指導している上伊那地域のほか、松本、上田地域や高知、神奈川県の小学校が、過去数年間に取り組んだ学習内容を披露。「へえすごいプリプリ動くさなぎさん」などと詠んだかるたや短歌、観察絵日記、4年続けて学んだ様子を示す壁新聞、まゆで作る置物などがあり、生き生きと学んでいる様子が伝わる。

 入館は高校生以上300円。水曜休み。問い合わせは、シルクミュージアム=電0265(82)8381=へ。

 (石川尚里)

旅コラム
国内
海外