【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【石川】情景切り出す俳句と写真 『千代女の里』で企画展

【石川】情景切り出す俳句と写真 『千代女の里』で企画展

ジャンル・エリア : 石川  2009年08月17日

俳句と写真を組み合わせた作品展=白山市千代女の里俳句館で

俳句と写真を組み合わせた作品展=白山市千代女の里俳句館で

 白山市千代女の里俳句館で、企画展「俳句と写真展」が開かれている。九月六日まで。企画展は入場無料。
 

 
 同展は今年で三回目で、松任俳句協会の八団体が三十点を出品。俳画のように俳句と写真を組み合わせ、一つの額に納めた作品を展示している。写真も作者本人が撮影した。

 スイレンやアザミなどの花や、静岡県大井川の蓬莱(ほうらい)橋などの風景の写真に、俳句をつけた美しい作品が並ぶ。言葉で情景を切り出す俳句と、映像として切り出す写真は、共通点が多く、うまく組み合わさるのだという。

 「鬼百合の浜風防ぐ柵にそい」は、白山市八田町のおにゆりの里で撮影されたという、オレンジの花と緑の葉が鮮やかな写真が添えられている。一面のヒマワリ畑の写真が目を引く「向日葵の親子呼び合う迷路かな」は、親子の触れ合う情景が目に浮かぶようだ。

 月曜休館。問い合わせ先は同館=電076(276)0819=へ。

旅コラム
国内
海外